美容と肩こり? 解消法

最近、肩こりに悩まされる事が多いのです。

多くの方は、仕事などのデスクワークによって、肩が常に凝ってしまうという方も少なくないのではないでしょうか。

肩こりが続いてしまうと肌などにも影響してしまい、しわやたるみを促進させてしまうこともあるのです。

原因として首周りを流れる血行の悪化や、筋肉が凝り固まっていきます。

 

つまり、肩こりは、お肌などの美容にも影響してしまうのです。

 

肩こり

 

肩こりの原因と防ぐ正しい座り方

デスクワークにおいて椅子などへ座り続けていると、常に同じ姿勢で長時間仕事をすることになります。

こうなると頭や腕を支える部分となっている、首や肩甲骨周りが凝り固まっていきます。

すると血流が悪化してしまい、肩こりとなるのです。

日常生活でも癖として、姿勢が悪くなってしまうこともありますので、骨盤や背骨に支障をきたして負担をかけます
こうならない前に、しっかりと作業で正しい姿勢を取って座ることが重要となります。

顎を突き出していたり、肩へ力が入ると肩こりを悪化させてしまいますので、間違った姿勢にならないように

することです。

 

肩こりになりずらい座り方?

 

正しい姿勢として、最初は深く腰を掛けていきます。

 

ここからキーボードやマウスが、体の近くへ来るように置いていきます。ポジションが整ったところで脇を閉めて、

キーボードを操作する時に意識していきます。

 

お腹の下のあたりは、丹田へ力を入れておきましょう。

すると血流が円滑になって、肩こりに大きく効果をもたらしていきます。

 

これが正しい座り方の様です。

 

コメントを残す

このページの先頭へ