炎症性色素沈着とは?

皆さん炎症性色素沈着ってご存知ですか? 難しい言葉ですが簡単にいってしまえばシミですね。

 

シミという紫外線を思い浮かべるかもしれませんが実は知らない間に自分でシミの原因を作っている事があるのです。

 

 

この炎症性色素沈着は、皮膚を擦ったり、お肌がかぶれによって炎症を起こす事で発生する事もあります。

 

 

せっかくの貴女の綺麗なお肌にシミはもったいないので、ぜひ気を付けて下さい!

 

 

 

以下は、よく炎症性色素沈着が起こる例と対処法です。

 

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

 

 

炎症性色素沈着はどうしたら日常で起こる?

 

よくあるのが使用している化粧品、洗剤などや身につけている金属類にかぶれいて

それが炎症をおこすパターンです。

 

刺激でメラニン色素が増えてシミとなります。

 

対処法:

 

かぶれたなぁーと思ったらすぐにコスメであれば使用を止めましょう。

 

 

 

それから、間違ったスキンケアによってシミをおこしている事があります。

 

この場合は無自覚である場合が多いので注意です。

 

具体的には、洗顔で手でゴシゴシ洗っている。 また、クレンジングも同様です。

 

同様に線画後にタオルで顔を拭く場合も注意ですよ。

 

対処法:

 

 

とにかく摩擦には気を付ける事です。 刺激を与えないように洗顔であれば泡洗顔が基本です。

 

 

まとめですが、炎症性色素沈着を起こさないように細心の注意を払うとともに

色素沈着にはビタミンCが有効です。

 

 

また、カルシウムやマグネシウムは、ビタミンCの球種を助けますのでおぼえておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ