活性酸素と老化について

今日、紹介するのは、「活性酸素と老化」というテーマです。

私、自身年齢を感じる年になってきましたので、アンチエイジングなどの方法を調べていると

頻繁にこの「活性酸素」という文字を見かける事が多いのです。

この「活性酸素」は、美容の大敵で、老化の原因となるものです。

そればかりか、癌細胞を生み出す事もわかってきていて健康にも被害を及ぼすものなのです。

 

活性酸素と老化

 

 

どうして、「活性酸素」は老化を促進するのか?

 

「活性酸素」は、私たちの体内で生成される「酸素の一種」です。

これは、カラダの細胞を錆びつかせるもので、老化を促進させていくものです。

 

「活性酸素」は、細胞を傷つける事によって、シミ・シワなど老化を早めていきます。

 

「活性酸素」を生み出し老化を早める主な原因

 

もちろん、「活性酸素」は呼吸する事によってでも生まれるので、完全に防ぐ事は不可能です。

呼吸を止める事なん不可能ですよね?

 

それでも、私達は生活習慣を改める事により「活性酸素」の発生防ぐ事は可能です。

逆を言ってしまうと、生活習慣によっては、「活性酸素」を人よりかは多く生み出している事もあるのです。

 

「活性酸素」を生む原因として

 

■ 紫外線

 

■ 過労

 

■ 食品添加物

 

■ 甘いもの

 

■ 時間が経過した食用油

 

■ ストレス

 

以上の大半は、気をつける事によって防げるものが多いです。

また、食べ物なども添加物の多い加工食品、冷凍食品などをなるべく避ける事で

「活性酸素」を避ける事ができます。

 

もし、できるだけ美しく若くありたいなら、「活性酸素」を生み出さない

生活を送るのが良さそうです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ