敏感肌で頭皮が乾燥する場合の正しいシャンプー選びと注意点

私が経験した事なのですが、頭皮が乾燥して

敏感肌になってしまった時期がありました。

 

この症状ですが色々と調べているうちに

シャンプー選びが間違っているという事がわかりました。

 

これについてシャアしていきたいと思います。

 

乾燥と敏感肌の場合のシャンプーは?

シャンプー

間違ったシャンプー選びで乾燥や敏感肌が起きる理由とは?

 

シャンプーしてもしてもフケがでたり頭皮が乾燥するという場合や

ちょっとの刺激にも頭皮が反応している場合は

シャンプー選びとシャンプーのやり方を考えた方がいいです。

 

シャンプーというのは頭皮から生み出される

皮脂(油)を落とす為に使います。

 

ここは間違っていないのですが

問題はやり過ぎや落とし過ぎにあります。

 

頭皮の皮脂は、バリア機能といって

外部の刺激や乾燥から頭の皮膚を守っているわけです。

 

この皮脂を取り除き過ぎてしまった場合に

シャンプーしているのに敏感肌や頭皮が乾燥するという現象がおきます。

 

これって、実はスキンケアと同じです。

実は、非常に後天性の敏感肌になってしって肌トラブルを

抱えている人は多いらしいのですが、

この原因が間違ってクレンジングや洗顔(または、クレンジング料、洗顔料選び)

によって起こっています。

 

シャンプーと頭皮の関係も同じです。

つまり、洗浄力の強いシャンプーや洗い過ぎによって

バリア機能の破壊してしまって、敏感肌や乾燥肌になってしまっている人が

多いです。

 

正しいシャンプーのやり方とシャンプー選び

 

実は、皮脂は取り除き過ぎると

逆に乾燥してフケになったり、

それから皮脂量が足りない事を察知した脳が

更に皮脂の分泌を促すので、頭皮が逆にベたつきます。

 

これを、

 

「シャンプーが足りないんだぁ~」と間違って

理解してしまい更に頭皮環境を悪化させている人が多いらしいです。

 

かつての私もその1人でした(^^;

 

そして、これは非常に危険で注意しなければいけない点です。

 

なぜなら、頭皮のコンディションが悪化していけば

やがて加齢に関係なく薄毛を招く事になるからです。

 

これは本当に怖い事です(泣)

 

 

こうならない為に、まずは過剰にシャンプーをしない事です。

一日二回とかシャンプーをするとかはいけません。

それから、丁寧に洗い過ぎも駄目です。

 

それからシャンプー選びですね。

 

市販のシャンプーは、大抵が高級アルコール系

といって洗浄力の強いシャンプーです。

 

この場合にこういうシャンプーを使っていると

刺激も強く、頭皮環境を悪くする可能性があります。

 

ですので、洗浄力もマイルドで刺激も少ない

アミノ酸シャンプーを使うと良いと思います。

 

私が使って良かったのが馬油を使ったシャンプーです。

 

コチラで馬油シャンプーについて解説していますが

刺激も少なく敏感肌や乾燥肌におすすめです。

↓ ↓ ↓

馬油シャンプーについて

 

 

ちなみに私が使っている製品はコチラです。

↓ ↓ ↓

リマーユのシャンプー

 

アミノ酸シャンプーで成分も安全なので

安心して使えると思います。

コメントを残す

このページの先頭へ