美容液入りのクレンジングは駄目?保湿など

クレンジング料って本当に色々な種類が出ていますね。

その中で私がハマっているのが美容液入りのクレンジングです。

洗顔料もそうですが、今は美容成分が入っているものが主流になってきてますね(^^;

 

ただ、この美容成分入りのクレンジングについては

賛否両論ある様ですね。

 

美容液入りのクレンジング

 

クレンジング

 

クレンジング料は美容液入っているべき?

 

まず、反対意見としては

クレンジング料に美容液が入っていても

洗い流れてしまうから意味がないという意見もある様です。

 

これは確かに一理あります。

 

なので、洗顔料もクレンジングも

極力シンプルなものが良い意見もある様です。

 

まず、クレンジング料を選ぶポイントは

メイク落ちが良いかどうかですね。

 

次に、考えるべきは肌に負担にならない事です。

特に、クレンジングはメイクオフの力が強いものは

肌の負担になるのですね。

 

そして、肌の乾燥の原因になったりする。

 

ですので、美容液が入っているクレンジング料

というのもそのダメージをケアしてくれるという点では

私は一理あるのでは?と思います。

保湿などの美容液入りのクレンジングの例

 

個人的にも、美容液入りのクレンジングを

使っていますが使った後に、やはり肌の感じが違う気がします。

 

ちなみに私が使っているのがコレです。

 

炭酸の泡でメイクを浮かせて落とすタイプなので

肌への負担も少なく、美容液も流れる事もないので

こういうタイプならアリだと思います。

 

入っているのもセラミドなどの保湿成分が入っているので

クレンジングで負担のかかったお肌をケアするという意味でも

理にかなっているかな?と思います。

 

使った感じです。

 

肌ナチュール「リッチモイストクレンジング」

 

コチラのレビューでも書いていますが

主に入っている美容成分です。

 

■ 吸着型ヒアルロン酸

■ セラミド

■ ビタミンC誘導体

 

これだけ入っているので

夜忙しい時などはダブル洗顔や美容液でお手入れもなしで

コレ一本で済ます事もできます。

 

こういったメリットも

美容液入りのクレンジングにはあるわけですね。

 

ですので、確かに原則として

余計な成分の入っていないクレンジングがいいというのも

わかりますが、コスメも常に進化しているので

例外もあるし、美容液が入っていてプラスのものであれば

良い場合もあると思います。

 

事実、私が使ってみてそう感じる部分も多いです。

 

参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

このページの先頭へ