精製水で自作の化粧水を作ってみた!

精製水は、その名の通り、色々な方法で精製された不純物のない水を指します。

あまり、聞きなれない方もいるかもしれませんが、ドラッグストアや薬局のなどで

とても安く購入できます。

 

この精製水でコスメを作る事が可能だという事を知って

私も節約コスメの挑戦してみました。

 

今回、チャレンジしたのは、「化粧水」です。

 

オリジナルコスメ

精製水を使った自作の化粧水の作り方

 

それでは、具体的な用途や作り方の手順について説明していきたいと思います。

 

プレ化粧水として精製水を使う

 

洗顔後の肌には、水道水の塩素や色々な成分が残っています。

これを精製水でふき取ることで、その後の化粧水の浸透が向上します。

やり方は簡単です。精製水をコットンに適量含ませ、優しく肌に滑らせるだけ。

何回か続けていくうちに、今までになかった肌のもっちり感を実感できるはずです。

 

精製水で自作化粧水

 

もう一歩進んで精製水を活用する方法がこちらの自作化粧水です。

全て、薬局やバラエティーショップなどで簡単に手に入ります。

 

  • 尿素化粧水

・水(精製水):100mℓ

・尿素:小さじ1/2

・グリセリン:小さじ1

某モデルさんが雑誌で紹介して話題になった化粧水です。全て薬局で手に入ります。

 

  • アロマ化粧水

・精製水 200ml

・ラベンダー精油 1,2滴

・グリセリン 小さじ1.5

 

ラベンダー精油は、ローズヒップオイルやその他オイルに変更してもOKです。

自然の香りでリラックス効果抜群です。

 

精製水で自作の化粧水を作ってみた感想

 

今までオリジナルコスメなんかやった事がなかったのですが

意外と簡単に作れたので、びっくりでした。

 

もちろん、しっかりとした有効成分の入ったコスメは個人で作れませんが

化粧水などなら、安い市販のモノを買うよりは作った方が便利だとも思いました。

 

コスパも良いのでお得というのも大きいです。

コメントを残す

このページの先頭へ