日焼け止めの正しい塗り方と選び方は?

夏の肌ケアといえば、紫外線対策ですね。これを怠ってしまうと肌の老化が早まります。
女性の大敵、紫外線。紫外線は1年中降りそそいでいます。
但し、冬だから大丈夫というのは大間違いです。

 

紫外線対策を怠っていると、将来、シミなどの肌老化の原因になります。
そんな肌にならないために、紫外線対策は1年中したいもです。

 

日焼け止め

 

お肌へ負担を掛けない日焼け止めの正しい塗り方

 

紫外線対策といったら日焼け止めです。
今では様々な日焼け止めがドラッグストアなどで売られています。

普段使いであれば、SPF30程度のもので十分です。
SPF50のものは海や山など、レジャー目的の人です。

30では心配、という人は50でも良いかもしれませんが、どんな日焼け止めでも、

朝1回ぬっただけ~では意味がありません。

 

日焼け止めは何回もこまめに塗り直すことが必要です。

 

正しい日焼け止めの選び方

 

ウォータープルーフなど汗や水に強いタイプも売られていますが、落とす際にちゃんと落とせていなかったり、

強いクレンジングが肌への刺激になったりすると、肌トラブルの原因になることもあります。

 

また、敏感肌など肌トラブルが起きやすい人には紫外線吸収剤不使用のものがおすすめです。

ノンケミカルともいいますので、日焼け止めを選ぶ際には成分をチェックしてみて下さい。

最近は、家族で使えるニベアクリームやオールインワンクリームなど、UV対策の入った乳液なども便利ですね。

コメントを残す

このページの先頭へ